【ITの闇】恐怖の客先面談

【ITの闇】恐怖の客先面談

先日客先面談なるものを体験してきました。自分の中でかなり衝撃的な体験でした。ちょっとブログにぶつけさせてください。

付添人との恐怖の事前打ち合わせ

面談会場に向かうまで初対面ということもあって雑談しながら会場へ。

付添「残業、業務内容とかに対する後ろめたい発言は控えてね。」

自分「はいもちろん」

付添「最近の子多いんだよ、技術ないのにあれやりたいこれやりたいってね」

付添「下積みも経験しようとしないんだから」

自分「はい大丈夫でっす」

自分「」

初っ端から出鼻くじかれました。

客先面談付添人が面接官以上に丸めこようとしてくる

客先面談に詳しいわけじゃないのでわからないのですが、自社社員から客先企業紹介者に引き渡され見ず知らずの人と面談会場へ。
そしていざ面談。面接官以上に進めてくるし、デタラメなことばっか言ってどうにかこうにか入れ込もうとしてくる。
一応自社の営業と関係のある方だったので、その場ではイエスマンを決めこみましたが、内心絶対行かんなぁと思っていました。
面談終了後、自社社員の方にはきついことはお伝えしました。

完全に人を駒扱い

実際会社で働くということは駒になるわけでしょうがないことだと思うけれど、駒が過ぎるって話です。まぁ客先常駐って正社員だろうが派遣みたいなもんでしょうがないところがあるでしょうけど。ほんと常々悲しい気持ちになりました。これだけ人間味が感じられなかった経験は初めてです。ある意味いい勉強になりました。
これ以上の闇深い会社もあるんだろうから、そりゃ日夜はてブエントリー上がるわと妙に納得。

エレベーターでの会話がゴマスリスリで気持ちが悪い

客先「調子はどうっすか」

付添「ぼちぼちですよ」
付添「こないだのなんとかかんとか良かったですよ-」

客先「またまた、そんなん言ってもなにも出ませんよーwww」

付添「それと〇〇さんの奥さん、ほんと美人ですよね」

客先「ほんとなにも出ませんからねーwww」

自分「」

漫画に出てくるTHE悪役ヅラしてました。
いい歳した大人のゴマスリを生で見れました。
とても気持ちが悪かったです。

仕事内容、勤務シフトなどの問題

もっともっと醜い部分がいっぱいでしたがあまり言えない歯がゆさ。
内容としてはアルバイトや派遣でよく募集されていたりする内容です。
とにかく危ない臭いがプンプンします。
自分の中の危険信号がウィンウィン言うとります。
もともと聞いていた話だとあまり良い案件ではなかったみたいだけれども、まぁ経験も兼ねて行ってみましたが見事に的中。
全力で回避しようと思います。

若いからまだここで失敗しても大丈夫という言葉

これめちゃくちゃ言われるんですけどなんですかこれ。こんな無責任な言葉ありますかね。万が一病んでしまった時の責任なんて取ってくれるわけもないわけで、よくそんなことが言えるなと。
「もっといい案件だったら良かったんだけどな〜まぁまだ若いからな」待てマテーーーイ!!
勝手に完結させないでください。

終わりに

やっぱりずっとうちに秘めてモヤモヤしているのはよくないですね。スッキリします。なかなか人に言えることじゃないのでブログに吐き出させていただきました。ちょっと様子を見て適度に吐き出していきたいなーなんて思うとります。お粗末様でした。